« ビフォーアフター | トップページ | 子どもの騒音 »

アンティークテーブルのWAXがけ

今日は風抜けがとってもいい。

なんて気持ちいいんでしょう。

洗濯物も干したしふとんも干した。

風抜けがいいのならずっと気になっていたテーブルのワックスがけを。

消費税が3%から5%に上がる直前に

ロイズアンティークスで購入した

アンティークテーブル

Nec_0169_5 

二度の引越しでWAXが見あたらなくてその

ままになっていたのだ。

買ったときにお店でメンテナンス用に

ひとつWAXをくれたのでそれをまだ使って

いる。Nec_0171_5

ということはお手入れが足りないということね。

反省・・・

おお、痛々しい。乾いて表面がはがれてき

てしまっている。

普段はランチョンマットを使っているけど

乾燥と湿気、日本の気候はつらいようだ。

Nec_0170_7

ほんとにひさしぶりにWAXをすり込む。

塗っても塗っても吸収していく ^^ヾ

なんだか自分の顔のお手入れをしているようだ。

この一年をなんだか振り返ってしまったな。

ていねいにていねいに塗りこむ。

そして仕上げにからぶきをしてみがく。

Nec_0175_3 

ほおぉ。。。みるからに潤っ

た感じ。

木は生きているのよね。

にほんブログ村 インテリアブログへ      

ファイブスタイル ブログランキング 参加しています。カチッとどうぞよろしく ^^ 

|

« ビフォーアフター | トップページ | 子どもの騒音 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンティークテーブルのWAXがけ:

« ビフォーアフター | トップページ | 子どもの騒音 »