« まったりしすぎたかな。 | トップページ | ゆたんぽ »

のだめカンタービレinチェコ プラハ

のだめカンタービレ、お正月二日間楽しかったですぅ。

ヨーロッパロケ、うらやましいです。

死ぬまでに行ってみたいのが

チェコ プラハ

のだめちゃん、最初からパリではなくプラハから始まりました。

16世紀の石畳が残る街。

やっぱりクラシックの音が広がりますねええ。

クラシックに詳しいわけでは全くないのですが

単純に聞くのが好きです。

でも音大生が学ぶみたいに時代背景や作者の思い

技巧などもう少し知っていたら

もっと音に色がついてくるのでしょうね。

趣味広すぎてとてもお勉強できません(笑)

ピアノは小学生の時に少し。練習嫌いは先生のところに

行くのが嫌になり中途挫折。

つか、譜面が読めない。読むのに時間がかかる。

子どもにも習わせた(やりたいっていうから)けど、わかったことが。

ピアノは算数。

基礎がわかっていて問題を解き進めていく学問。

こつこつ積み重ねと算数を解くセンスを持っていないと

向かないかもって。

耳がいいからひけるってもんじゃない気がするんです。

楽器って鍵盤に向いている子、吹くほうが向いてる子

いろいろあるんじゃないかと。

実は姪っ子が泣きながらピアノの練習を。5歳だから

楽しくなくちゃね。(追記:姪っ子、昨年末でやめたそうです^^ゞ)

うちの子もピアノは半年で挫折(笑)でもアルトサックスは

蓄膿症を押してでも吹くんだとコンサートに出ました。

吹く楽器は最初から相性がよかったみたい。

どんなにつらくてもやめるっていわなかったもの。

でも少しの間でも小さいときにクラシックにさわった事に

親に感謝です。

|

« まったりしすぎたかな。 | トップページ | ゆたんぽ »

つぶつぶ」カテゴリの記事

コメント

私も「のだめ」はまって見ちゃいました(^^;) 過去の分も原作も見た事ないんですが・・・のだめちゃんに向けられた言葉の中に「何がしたいの?」とかいうのがあってソレが印象に残ってます。笑いだけじゃなくフト考えさせられたドラマでした。音楽もたくさん聴けたしね♪CDも発売されたみたいですね。
私は中学生までエレクトーンを習っていたので、ポップス・ポピュラー系が多かったです。なのでピアノ習ってた人がクラッシックに詳しいのがチョイ羨ましいな。
いずれにせよ私も子供の時に音楽に触れたことは感謝ですね♪

投稿: | 2008年1月12日 (土) 20:30

「ナニガシタイノ?」
これグッときます。
人生後半、あとどれだけ一生懸命になれるか
自分のおしりたたいてみようと思います^^

投稿: あまのじゃき | 2008年1月14日 (月) 18:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のだめカンタービレinチェコ プラハ:

» エコバッグ [,のだめカンタービレinチェコ プラハ]
また読ませてもらいます!私のサイトにも遊びに来てくださいね。 [続きを読む]

受信: 2008年1月 7日 (月) 18:47

» エルメス [,のだめカンタービレinチェコ プラハ]
次の記事を楽しみにしてます! [続きを読む]

受信: 2008年1月 7日 (月) 18:56

« まったりしすぎたかな。 | トップページ | ゆたんぽ »