« 『気分転換』 | トップページ | BECK と LILY  »

一晩に「めがね」と「かもめ食堂」を

めがね(3枚組) [DVD]      2007公開 「めがね」 

「めがね」は初めてみました。

公開当時これを観たひとはいろんな感想を持ったようです。

賛否両論

最初は主人公の小林聡美と同じようにナ・ナンダ・・・?

でもじきに、どんどん不思議ワールドに引き込まれていきました。

「たそがれる」というのがキーワードなんですが

時空を越えた枠を持たないなんだか本当の「自由」がそこにあった気がします。

自己責任完結

それをゆっくり自由にお互い束縛のない時間で共有しているあの空気感が

楽しく、うらやましかったです。

下の子は「わかるけど、まだわかりたくない」って。

そうよ、この境地を共有するには若すぎる。

あなたはもっとガンガンいきなさい(笑)

    

この映画も「かもめ食堂」と同じように「食べる」シーンが多いのです。

ご飯食べた後にも関わらずお腹が空く映画です。

          

かもめ食堂      2006年公開 「かもめ食堂」

「かもめ食堂」 ネタバレ注意

北欧家具などが日本の昭和中頃に流行って以来、第二北欧ブームの

火付け役になった映画です。 

東京に越してきて1ヶ月経ったころに公開になり観にいきました。

かもめ食堂ができる前のカフェの主がお客としてやってきてコーヒーを頼みます

そして「おいしいコーヒーだ。でももっとおいしい煎れかた教えてやる」と一杯の

コーヒーを入れます。「コピ・ルアック」というおまじないとともに。

すると本当においしく思えたんです。その、前のカフェの主はこう言います。

「人にいれてもらったからだよ」って。

このセリフ、忘れていました(笑)

でも本当なんです。先週の日曜日に再確認したばかりですから。

なんだかデジャヴです

いろいろあった後だったから観た後とても気持ちフラットになれた気がしました。

観たあとお腹ぺこぺこになって上の子がめずらしくエスニック料理につきあって

くれたので厨房ではベトナム語が聞こえてくる店で食事をしました。

そしたら胃が痛くなって・・・

気持ちフラットでもからだはまだでした。

エスニック料理では胃腸がビックリしたんでしょうね。

そんなことも思い出しました。

  

二本もみてしまったので台所のかたづけが・・・(笑)

でもなんだかまったりとした気分なんです

|

« 『気分転換』 | トップページ | BECK と LILY  »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

「かもめ食堂」を見た後しばらくは、
マネして私もコーヒー入れる時におまじないやってた^^
最近すっかり忘れてました。。。

2本だてで見たんですか?
イッキ見ってやつですね!

投稿: デブリット | 2009年2月28日 (土) 01:32

デブリットさん、ごはん食べた後そのままこたつ野郎から動かず二本!TVつけていたら始まっちゃったの。^^ゞ
わたしにとっていい映画は次の日フラッシュバックするんですが「めがね」が翌日一日中ぐるぐる。
今、またおまじないしてコーヒーいれてます。

投稿: あまのじゃき | 2009年2月28日 (土) 14:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一晩に「めがね」と「かもめ食堂」を:

« 『気分転換』 | トップページ | BECK と LILY  »