« 亀の子たわし | トップページ | 炭酸水−5 »

読後ホ・オポノポノ

ガンは、わたしたちの体の中にある細胞内で、自分が誰なのか、自分の役目がなんなのかを喪失した細胞が起こすものだという。

まさに。
東京に越して来る前、スーパーの買い物袋を下げて歩いていた時に私はなぜここを歩いているんだろう、なんで今ここにいるんだろう、ここはどこなんだろうってわからなくなったことがあった。生きていなかった。
今回、幸い命に関わる病状ではなかったけれど行き場を失った細胞が悪いものへと変化してしまったようだ。
生き方を変えるしかないと入院前から思っていたけどこんなにタイムリーに方法論が見つかるとは思わなかった。
「自分を愛すること」
その結果自分に関わる人も幸せになれる。
たった4つの言葉を唱えるだけで。
確かに信じがたい。でもその4つの言葉はあたりまえといえばあたりまえ。普段意識していないことを明確にするだけのことだ。
それで妨げとなる誤った情報を自分の中からデリートできる。クリーニングできるというのだ。
なぜデリートする必要があるのかは本を読んで。わたしの言葉ではうまく伝えられない。
さてクリーニング、「する」か「しない」かはもちろん自由
なんでもやってみないとわからない、がわたしの最近の信条。
でもクリーニングを続けるかどうかはあやしい。

なんせあまのじゃくだからね(笑)

|

« 亀の子たわし | トップページ | 炭酸水−5 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

ロハス」カテゴリの記事

甲状腺・乳がん」カテゴリの記事

HAWAI」カテゴリの記事

コメント

うん。
なんかですね、「くる」ものがありました。
この記事。

感想を、とも思ったんですが
なんだかうまく言葉にできない。
なので、「記事に感じるものがありました」って事だけでも
お伝えしておきます^^

> なんで今ここにいるんだろう
は、感じるときありますねー。

「なんとなく」で対処してましたけど、その都度。
対処というか、前向きに考えるとか
「疲れてるんだな」となにもしないで休むようにするとか。

いい本、紹介してくれてありがとう。
読んでみますね^^

投稿: M | 2009年8月29日 (土) 16:13

コメントありがとう、Mさん。
ずっと人のために動くことが大切なんだと思っていたんだけど、昨年5月乳がん検査受けてからやたらと目にしたのが「自分を大事にしなさい」というメッセージ。
自分を押し殺しちゃダメなのね。
じゃあどうやって大切にするのかを教えてくれたのがホ・オポノポノ
もしかするとこの本からだけからだとまだわかりにくいところがあるかもしれないけど、
>なんで今ここにいるんだろう
は解決できるかもしれない。
まず試してみるのがいいかもね^^

投稿: あまのじゃき | 2009年8月30日 (日) 02:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読後ホ・オポノポノ:

« 亀の子たわし | トップページ | 炭酸水−5 »