« ヤクルトママ | トップページ | 心配事 »

マイブルーベリーナイツ

先月1/22、日本のテレビ音楽番組に生出演していたノラ・ジョーンズ

彼女の曲は聞かないけど流れてくるとすぐわかる独特な声

彼女の初主演映画

「マイブルーベリーナイツ」 2006年

夕べ下の子がジュードロウ目当てで見始めた

 

下の子は痛手をともなう失恋経験なし

よってまーったくおもしろくない!って、この映画

おいおい、

以下ネタばれ注意 

 

 

「大切な人に、どうやって別れを告げる?」
   

彼女は好きな人からの理由も告げられない突然の別れに

身の置き所がわからなくなる

カフェのオーナーとのアイスクリーム添えブルーベリーパイを食べる以外に

そしてひとり旅へと
    
公開当時そのブルーベリーパイの深いブルーだけが印象に残っていたこの映画

見始めたんだけどなんだか洋画に思えない色具合やカット割

昭和の新宿のような匂いがするこの映画

なんとしらなかったのよ、『恋する惑星』のウォン・カーウァイ監督だって

なるほど、納得いった。あの色具合。

映画全体がどうというよりふっとした時にみせるエリザベス(ノラ・ジョーンズ)の

表情から失恋した深い気持ちがうかがえて、不眠症になってしまうほど傷ついて

しまった彼女が時間をやりすごすために昼も夜も働く姿が痛々しく、自分を

取り戻せるのかそうでないのかもがいている感じがよく伝わってきた。

消せないことってたくさんあるのよ
    

だから下の子にはまったく伝わらない映画(笑)

 

恋せよ乙女  

|

« ヤクルトママ | トップページ | 心配事 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

年末にレンタルして見ました!!
私も公開時のポスターのブルーが印象的でした。

消せないコトをイッパイ経験してるので(汗)
自分とダブらせたりしながら見て・・・
最近のマイベスト3に入る作品です♪♪♪

投稿: デブリット | 2010年2月11日 (木) 22:30

デブリットさん。
ベスト3ですか^^
映画ってその人の記憶の数で感じ方が違いますよね。
だから同じ映画でも見る人ごとに感想はいろいろある
わけで。
うちの子はまだまだです(笑)

投稿: あまの | 2010年2月12日 (金) 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイブルーベリーナイツ:

« ヤクルトママ | トップページ | 心配事 »