« 食べ物で治す | トップページ | 山本容子展 »

落語会「らくだ亭」

最近演芸場に若い人が増えてきているってTVでやっていた

ほう。

若手芸人さんが前座で出始めたからだそう

ここへ来る大半のお客さんの目当ては「落語」だから

耳の肥えたお客さんだ

そうとう鍛えられるらしい

 

で、見つけた記事をひとつ
   

 小学館では去年の10月まで約2年間、「らくだ亭」という落語会を開催していまして、

 月1回のペースで、24回の公演を行ないました。いずれの会も大盛況で、ご好評を

 いただいていたんですが、しばらくお休みをいただいておりました。

 *続く・・

 <人形町らくだ亭(通算第25回)>
5月17日(月)午後6時15分開場、午後6時45分開演
●日本橋公会堂(日本橋劇場)
 東京都中央区蛎殻町/半蔵門線・水天宮前駅より徒歩約2分
●演目と出演者(出演順)
『七段目』古今亭志ん輔
『辰巳の辻占』五街道雲助
『笠碁』柳家小満ん
『岸柳島』春風亭一朝
『心眼』柳家さん喬
●全席自由/前売3000円、当日3500円
●チケットぴあPコード=402-620
ご購入はこちらから↓(3月5日午前10時より発売です)
http://talent-schedule.jp/pages/search/piaTicketDetail.htm?eventCd=1009494

      
ちょっと大人の娯楽

行ってみたい気になりました。

|

« 食べ物で治す | トップページ | 山本容子展 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落語会「らくだ亭」:

« 食べ物で治す | トップページ | 山本容子展 »