« 弁当復活 | トップページ | HMV »

チェルシーホテル

きっとチェルシーホテルに興味がない人がみたら

なんのこっちゃ?な映画なんじゃないかしら

ストーリーらしきものがあるようなないような

じゃぁおもしろくないの?

いえいえ

少なからずニューヨークにあるこのいわくつきのホテルを知っているひとなら

歴史を振り返るようにアート的でもあるこの映像を楽しめる

アンディ・ウォーホール、ボブ・ディラン、シド・ビシャスなど名だたる有名人が

宿泊していた2005年で100周年を迎えたこのホテル

実際の部屋での撮影

ニューヨークのリアル感が伝わります

監督は「リアリティ バイツ」では主演だったイーサン・ホーク

当時奥様だったユマ・サーマン(パルプ・フィクション)を起用しての作品

印象に残ったのはクラブ歌手役のジミー・スコット(ツインピークスにも出演)

     Jimmy Scott ジミー・スコット / All Of Me 【CD】

チェルシー・ホテルにいそうなんです

 

アメリカ映画にしては映像が暗いのですが含んでいるものが

このホテルの歴史とともに深いです

でもちょっとセンチメンタルかなぁ

今のひとには「詩」とか「物書き」とか芸術家の話ってピンとこないかもね

   

2002年8月公開

  

|

« 弁当復活 | トップページ | HMV »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チェルシーホテル:

« 弁当復活 | トップページ | HMV »