« 何も | トップページ | 真鍮のドアノブ »

洋ナシのコンフィチュール

いただいた洋ナシ、熟してしまった。。。

ではとジャムにいたしましょう

最近はフランス語でコンフィチュールなぞとしゃれるらしい

くだものの砂糖煮というよりは料理にも合う煮詰めたもの

の意味があるらしい

ま、とりあえずジャム作ります(笑)

                                

ナシ4つで950g お砂糖はその半分

お菓子とかって自分で作ると食べられなくならない?

こんなに砂糖やバター使うの?って                                     

今回やはり少し砂糖が多かった

かなり甘めのジャム、というより洋なしソース

私は煮詰めてしまったものよりくだもののかんじが残っているほうが

好きなのでさらさらなんですよ

しっかりジャムにするのってどうやるの?

よかったら教えてください。

|

« 何も | トップページ | 真鍮のドアノブ »

食べる」カテゴリの記事

コメント

そうそう。
自分で作るとバターや砂糖の量にビックリ!
だからといって、あまりにも少なくすると美味しくなくなるし。
市販のジャムみたいにするには、やはりペクチン?
ゼラチンちょっと入れたら・・・ゼリーになっちゃうか?

洋ナシやリンゴのコンフィチュールは、豚肉の煮物や焼き物に
活用できますので、試してみて

投稿: デブリット | 2010年12月27日 (月) 15:20

お料理に使うの覚えたいですぅ〜

投稿: あまの | 2010年12月27日 (月) 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洋ナシのコンフィチュール:

« 何も | トップページ | 真鍮のドアノブ »