« 今夜10番1 5分〜 | トップページ | 上野公園出口遊中川 »

上野な一日デューラー展

上野な一日デューラー展

きのう成人式に出席する下の子を無事送り届けてほっとして(ホントに!)そのまま電車で上野まで

「デューラー展」〜16日まで
世界遺産に申請中の西洋美術館
激混みではないけどそれなりに。でも帰る頃にはミュージアムショップに長い列が
モノトーンの版画の世界にα波がでて、心地よくなって歩きながら眠くなった(笑)
小学生の時にエッチングで冬枯れのけやき並木を表現しようとして四苦八苦した思い出がある。
版画が好きになったのはその体験から。ごくごく一般の家庭の子がそういった経験ができることが学校教育のすばらしいことだと今思う。
初めて絵画を買うということのドキドキを体現したのも版画。
19世紀の好きなアーティストはロートレック

ゆっくりじっくりみてまわった
子どもに説明しているお父さんの解説によると、実際行われていない戦争をあたかも勝利したかのように誇大に表現されたかなりおおきな版画
昔からメディアによる情報操作は行われていたようですね
しっかし版画でこんなに緻密な絵が描けるなんて
白黒の世界に魅了されました

|

« 今夜10番1 5分〜 | トップページ | 上野公園出口遊中川 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上野な一日デューラー展:

« 今夜10番1 5分〜 | トップページ | 上野公園出口遊中川 »