« 責任 | トップページ | お誕生日 »

自分の身は自分で守る

mouhitotuno blog

きのう、東電社長が初めて避難所を訪れているニュースを目にした
地震後、一番辛いニュース映像だったかもしれない
東北の人が怒っている。。
なぜ国の役人が一緒じゃないんだろう

4月21日のわたしの記事
書いたのは実は3月末
原発の状態が最悪はまぬがれていそうだとの気配を感じ始めた頃
風による「放射線をもった粒子」が飛んでいるという現実が
あまりよく認識できていなかった頃

そして底には疑いの種がありながら4月21日をもってしても
未だ事実が把握できていなかった

ということ

事実大丈夫なんだろうか
結局誰も「安全」なんて量れないんではなかろうかと思いはじめた時に
よくいくブロガーさんの記事から「第一種放射線取扱主任者」の資格を持ち、
メディアへもでている大学教授のブログへと

引用はご自由にどうぞ
ということなので以下教授のブログより 
 
 
 
 

原発  首相が、今、宣言すること

福島原発の処理が長引いているこの時期、私は首相が宣言することは、次のことと思う.
1.
 「原発の事故を起こしてしまい諸外国にご迷惑をかけたことを謝罪する」
 首相は国民にも謝罪していないが、まずは外国。
2.
 「今後は、外国に迷惑をかけないようにする」
 具体的には原発の横にプールを掘り、海水に放射性物質を流さない決意を
 示す.
 重機を使えば短期間に5万トンレベルのプールはできる。防水工事が
 間に合わなければ「日本の大地を汚しても、海は汚さない」
 という日本の決意を内外に示す.
3.
 「原発付近の農作物、酪農品、海産物をすべて政府が買い上げ、
 さらに一次産業の活動を止める。
 国民の食の安全を確保する。「風評」などと言わずに、放射性物質を含む
 食材は絶対に国民の口に入れないという決意を示す.輸出も同じ.
4.
 「年間1ミリシーベルトを越える可能性のあるところ(1時間に0.1
 マイクロ以上)の児童生徒を疎開させる」
 絶対に子供を被曝させないという決意を示す.すでに福島原発の近くの子供は
 防空が破れて爆撃を受けている状態だから、戦時体制で疎開させる。

私は是非、やってもらいたいと思う.
(平成23年4月9日 午前10時 執筆)

武田邦彦

 
 
 
 

体に受ける被ばく量は1年間に1ミリシーベルトという数字が安全基準値だそうです
この数字は国際委員会や日本の法律等で定められているものです
被ばく量は外部被ばくと内部被ばくを足して合わせたもの
だから個人個人で被ばく量は違ってきます 
今回などは本当に地域によって違いすぎます

私は一年に一度CT検査を受けています
他にも整形外科でレントゲンや胃カメラ検査など
合わせた量はたいしたことがないかもしれませんが
今後自分が被ばくしたとするときに頭には入れておかなければなりません
東京に住む私ができることは内部被ばくを避ける事です

自分の身は自分で守る

最低限の責任というやつですね、きっと。

 

*追記

震災後1年半。

未だ解決されていなことだらけ

責任というのは迷惑をかけないために自分は自分で守りたいという思いから

だったけど、これだけ進まない状況を見ると自己擁護にしか聞こえないな

自分だけよければいいみたいな

違うけど結果そうなのかな

微力すぎてよくわからなくなってしまった

|

« 責任 | トップページ | お誕生日 »

食べる」カテゴリの記事

甲状腺・乳がん」カテゴリの記事

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

おじゃましますー。
テレビだけ観ていると、「ただちに」健康に害がない、とかばかりで気になりまして・・・。
では長期ではどうなのよ、今まで個人であびてる医療放射線はどうなのよ、と色々検索しました。
どうしても全部の飲み水を買ったり、葉もの野菜を全部避けたりは無理ですけど、知っているのと知らないのとでは違うかなーと思います。
はやくあの物体を棺桶に閉じ込めてほしいです。

投稿: mappi | 2011年4月27日 (水) 11:55

mappiさん!こんにちは^^
そうなんですよ。なにか腑に落ちなくて。
今正しいことってなんだ?
すごく見つけにくくなっています。
自分が頼りですね
海に流す事だけはなんとしても止めて欲しいと
願う毎日です

投稿: あまの | 2011年4月27日 (水) 20:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分の身は自分で守る:

« 責任 | トップページ | お誕生日 »