« ファンタジー芳しい香り | トップページ | 無条件に生き続ける »

内田・長友 勇姿サムライ

勇姿サムライ
先週思わず買ったスポーツ新聞
生涯二回目の購入
一度目はオシムさん復帰か?!の特集

シャルケ対インテル
UEFA‐CL準々決勝2nd
真夜中、若き二人のサムライの勇姿
しっかり見ました

内田くんはインテルのスナイデルをもってしても「あの10番、うまいね」
というくらい海外のサッカーに関心がなかった話しは今や有名
だから南アフリカWorldCupの後、ドイツに行くことが決まった時は驚いた
そんな彼がエト−、スナイデル、サネッティらと同じピッチで走って
さらに日本人初4強に進んだことが夢のようで
あの出場機会のなかったアフリカを越えて

長友くんは試合に負けたとはいえ内田同様フル出場
今回の試合、両チーム合わせて一番の走り。
11.53キロメートル
元鹿島秋田さんが
「彼は試合中激しくぶつかっても痛い顔しないんだよね。そういう精神性好きだな」
って言っていました
心身ともに強く柔らかい長友くんです

なんて頼もしいんだ、日本の青年

|

« ファンタジー芳しい香り | トップページ | 無条件に生き続ける »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内田・長友 勇姿サムライ:

« ファンタジー芳しい香り | トップページ | 無条件に生き続ける »