« 今朝のファンタジー | トップページ | 自分の身は自分で守る »

責任

「グレムリン」
1984年に公開された映画
   
みたこともない生物だけど愛らしいギズモが
水がかかると増殖し変態後凶暴なグレムリンに生まれ変わり
人類が窮地に追い込まれるというストーリー

恐かったんですよ、見た当時
グレムリンがスポーツセンターのプールに飛び込む時に
不敵な笑みを浮かべるんです
そして増殖が増殖を産むわけです
止めようがない最悪な状況

物語の最後  
主人公にギズモを譲ったチャイナタウンの店の老人がこう言います
   
「責任のない社会は希望のない社会。責任とは大事が起きるのを見越して
賢明な行ないをする事。コトが起きた後でそうするのは経験であり反省だ」
  
  
責任

自分の身は自分で守る
最低限の責任

誰かのせいにしても何も進まない

|

« 今朝のファンタジー | トップページ | 自分の身は自分で守る »

映画・テレビ」カテゴリの記事

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 責任:

« 今朝のファンタジー | トップページ | 自分の身は自分で守る »