« 覚書−弁当ではなく | トップページ | 佐渡裕 3・1 1 »

あの日から

3ヶ月だ
あの日から

友人いはく
かわっちゃったんだよ
今まで信じていたこと
今まで決まっていたこと
今まであったこと
みんな
磁力もね

わかる気がする

電波時計もくるっちゃたし
だからね
やりたいことはやっとかないと
あとで
なんてそんな悠長な時間はなくなっちゃったんだよ

会いたい人にはあっとかなくちゃ
行きたいところには行っとかなくちゃ


|

« 覚書−弁当ではなく | トップページ | 佐渡裕 3・1 1 »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コンニチワ
風に乗っての訪問者登場です
瞼を閉じてた・・・理解するには難しすぎる
突然の変化に戸惑いは続く
生と死の狭間に生きる生活を知らない
そんな人間が独りで生きていける訳が無い
守られているという感覚は感覚に過ぎない
守る術を個々が持つべきですね ニコッ

投稿: mid night 7 | 2011年6月11日 (土) 01:37

そのとおりです
憲法で守られているはずのことが3ヶ月過ぎてなお進まない
自分に言い聞かさないと…

投稿: あまの | 2011年6月12日 (日) 00:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あの日から:

« 覚書−弁当ではなく | トップページ | 佐渡裕 3・1 1 »