« 999999 歩数計 | トップページ | 「BiUTIFUL ビューティフル」のハビエル・バルデムは「食べて、祈って、恋をして」 »

BiUTIFUL ビューティフル

題名の綴りはこれでいいんです。

 

ゆうべ、子どもが見始めた映画を洗濯ものたたみながら見てしまった

ストーリーも知らずに。

当人は寝落ち。だからひとりで。

BiUTIFUL ビューティフル

スペイン/メキシコ   2010年

バルセロナを舞台に、闇社会に生きる男が末期がんで余命いくばくもない

時には死者と交信できる霊能者として小銭稼ぎをしながら

愛する子どもたちのために精いっぱい尽くそうと奮起する。

自分のことより残される子どもの未来の心配

その愛情が切ない

こんな悲惨なことが今だあるのかと悲しい現代社会の歪みがいくつも描かれながらストーリーは進む

見終わって知ったんだけど『バベル』のアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥが監督

ああ、なるほど。。。

今だから見れたけど

コレ、

やばい時はヤバイ

こころの奥底をひきずり出される

すべての愛情が悲しく切なすぎる

だから映画って怖いんだよね。

心臓わし掴みにされぐらぐら揺さぶられる

 

映画も音楽も何もかもに刺激されたくない

こころが揺れてはいけない時期があった

自分では気が付いていなかったけど

何も見ない読まない

本屋すら入れない

ギリな時が

うっかり見れないんだな、いろんなことが。。。

 

でももうそんな時は越えた

大丈夫。

 

だと思う(笑)

|

« 999999 歩数計 | トップページ | 「BiUTIFUL ビューティフル」のハビエル・バルデムは「食べて、祈って、恋をして」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

大丈夫!(^^

投稿: M | 2012年5月 8日 (火) 15:53

Mさーん!!!
ありがとー~!!(涙)

投稿: あまの | 2012年5月 9日 (水) 12:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BiUTIFUL ビューティフル:

« 999999 歩数計 | トップページ | 「BiUTIFUL ビューティフル」のハビエル・バルデムは「食べて、祈って、恋をして」 »