« 「ロマンチスト」 | トップページ | 決めた »

宇宙兄弟

1340251089468.jpg

映画見た後少しアルコール飲んで食事して

いいね、たまには。

新宿ピカデリーの並びLaranje CAFE がただ今STONES BARになっております

バッチもらっちゃった

 

そ、『宇宙兄弟』

男の子っていいねー。

小栗くんも岡田君も好き

ロケーションがすてきでした

色具合もとても。

NASA、行ってみたくなっちゃった。

筑波のJAXAのシーンも

なぜか下の子とバス旅行でJAXAに行ったことがあったので

「お、ここ、行った、行った!」と。

ネタバレ続く・・・

 

ネタバレ続き

子ども時代の子役くんたち、面影あるー!

ムッタ(小栗くん)と日々人(岡田くん)の役十分!

もうここでつかみOK

この映画、キャスト選択のセンスがとてもいいと思いました

漫画を読んだ方はいや、まだまだ。と辛口ですが

約2時間の映画としてはすばらしい

 

日々人がいよいよロケットに乗り込み打ち上げられたシーンに

「感動」

自分こんなにワクワクするなんて

この時ゴヲ、ゴヲ、ゴゥーと打ちあがるロケットのなかで

笑ってるんですよ、日々人が。

そう、ここで笑える人が夢にたどり着ける人

危険とか困難とかそういった障害より夢に一歩でも近づけることを

楽しめる人、喜んでいる人

そういう人

ま、どっかいっっちゃてる人(笑)

F1レーサーだっていっちゃってるよね

じゃなきゃあんなスピード出せるもんですか

で、それを支える知識、経験を備えた人

そういった人びとが実にやさしく描かれていた気がします

 

宇宙に行くと何も聞こえないんでしょうね

宇宙にいくと温度差が劇的なんんでしょうね

宇宙にいくと。。。

その怖さも描かれていました

宇宙

好きだけど

わたしはやっぱり宇宙には行きたくはないひとりです

|

« 「ロマンチスト」 | トップページ | 決めた »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙兄弟:

« 「ロマンチスト」 | トップページ | 決めた »