« いなばのチキンとタイカレー | トップページ | 長野を食べる »

粋な京橋の蕎麦屋

1352431400723.jpg

ふらっと入った京橋の蕎麦屋さん

飲み屋だと思って入ったら店正面にそば粉を挽く臼が。

カウンターでまずビール

泡好きのわたくし歓喜

極細の微泡

料理は器からもわかるように京都の小料理といったかんじ

つきだしはまぐろと山芋

銀だらの西京焼はほんのりあまくてほろほろ

生ゆばの濃厚なこと

いかげそは素材がいいんでしょうね、なんと柔らかい。

揚げぎんなんは旬

グラスの日本酒は長野のお酒‘翠露‘

お若い女性の日本酒マイスターさんおススメ

辛口ですーっとしたのど越し

これぐいぐいやったらやばいですね

小一時間たったところで閉店時間

えっ?何時?

22:30です。いや、実際は閉店時間は10時

ここは飲み屋ではなく、蕎麦屋でした

せかさずにいてくれたようです。さすが。

カウンター越しに次はお蕎麦を食べに来てくださいねって言われました

はい、ぜひ!

 

みなさまにもココ教えたいところですがわたくしお蕎麦をいただきましたら

こちらにUPしたいと思います

地下鉄京橋から出てすぐとだけお伝えします

|

« いなばのチキンとタイカレー | トップページ | 長野を食べる »

食べる」カテゴリの記事

お店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 粋な京橋の蕎麦屋:

« いなばのチキンとタイカレー | トップページ | 長野を食べる »