« 子どもの引っ越し | トップページ | »

2013ふたご座流星群

今年の極大は14日の14時台

真昼間。

なので見ごろは14日未明

国立天文台は「月が沈んだ後の1、2時間は見やすくなる」と指摘

14日未明だと、月が沈むのは午前3時29分。

それから空が明るくなり始める前の午前5時半くらいまでは

月光に邪魔をされず流星群を観測することができる可能性が。

 

ちょうど週末

早起きしてあたたかい服装で

東の空

オリオン座の少し左上が放射点を

ぼーっと最低15分は眺めてみましょう

|

« 子どもの引っ越し | トップページ | »

流星群」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013ふたご座流星群:

« 子どもの引っ越し | トップページ | »