« oisixの実店舗 | トップページ | 上州も良い天気よのう »

『さよならケーキとふしぎなランプ』は吉祥寺

うかつにも涙、じわ。。

両隣に誰もいなかったから涙流し放題w
 
↓以下HPより
 
『本作は「吉祥寺で映画を撮ろう!」プロジェクトの第4弾。吉祥寺を愛し、吉祥寺の発展を願うスタッフや協力者が集まり、地元・吉祥寺に密着した映画製作から劇場公開までを一貫してプロデュースするプロジェクトの最新作となります。これまで、吉祥寺バウスシアターでも過去3作品が上映されるなど、まさに地元・吉祥寺で生まれ育ってきた映画シリーズと言えます』
 

 全体的には少々荒いかなとも思われるんですが、吉祥寺のぽわんとした温かみが

映画のストーリーと相まって思わずぐっとくる映画でありました

ミュージシャンの堂島孝平さんの初の俳優作品

役柄がピタッとあっていてこの作品の持ち味になっていました

WAHAHA本舗の梅垣義明さんがきゅっと作品を締めてました

公開は終わってしまったのですがどこかでチャンスがあったら見てください

 

似た映画で大林宣彦監督の「異人たちとの夏」

こちらも心の奥の切ない部分にぐいぐい入り込んでくる映画

切なさでは郡を抜く映画です

私は号泣w

風間杜夫さんは最近ソフトバンクの犬のお父さんに

「体内脂肪w」って言ってる人です

蒲田行進曲の銀ちゃんです

|

« oisixの実店舗 | トップページ | 上州も良い天気よのう »

映画・テレビ」カテゴリの記事

吉祥寺(うらきち~にしきちなど)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『さよならケーキとふしぎなランプ』は吉祥寺:

« oisixの実店舗 | トップページ | 上州も良い天気よのう »