« 収穫-5 | トップページ | 母のサンクチュアリ-初夏(5月だけど) »

9年ぶりのふぐ

 





流木が一緒にアレンジされたマザーズデイ仕様の花束


子どもから。















9年前、東京に越してきた年のクリスマスの日


3人で初めて奮発してコースでふぐを食べた


通された慣れない和室にとまどいながらも


こんなにおいしいものだったのかと記憶に刻まれた食事




ゆうべ、今度は子どもたちからの提案でふぐを。


初めてですよ、誘われたの。




私たち3人は一緒に暮らしていた時から各々がそれぞれの価値観で


動いていたから親子として過ごす時間はあまりなかった


だから自然とひとり家を出、そしてもうひとりと独立していった


実際は本当の独立が確定したと思えたのはゆうべ。


上の子が就職の時は就職氷河期


下の子もそんな時代の流れを受けた


去年、今年はとても就職状況はいいらしいじゃないですか。。。


とりあえず二人とも社会保障は整ったので


親としてはちょっと安心した


いくら雇用保険のことや労災のことを説明しても


わかってもらえなかったのだ








私はかなりのさびしがり屋ではあるけれど独りの時間がとても大切


三人三様でいいのかなと感じた


ま、そんなわけで子どもたちがまたひとつ成長したことを


確認できた夕げとなった






ごちそうさまでした









 
















|

« 収穫-5 | トップページ | 母のサンクチュアリ-初夏(5月だけど) »

食べる」カテゴリの記事

たのしいこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9年ぶりのふぐ:

« 収穫-5 | トップページ | 母のサンクチュアリ-初夏(5月だけど) »