« 今年も手帳、変えます | トップページ | ファンタジーfor真吾 »

関内を食べる

 ワインの前菜





 


 


ワインには詳しくありませんw

なのに安いワインでは蕁麻疹がでます←ナマイキ

いつだったか藤村俊二さんのお店でいただいたワインは

そんな私でもとても美味しかったわw


 






と、また後程。。


 


 




 


続きを。 


 


「熟成」がワインのもうひとつの楽しみで

寝かせることによって「芳醇」が増し

より複雑な、渋みの角がとれた旨味が広がるんですって


 


 


2016年3月13日 神奈川県横浜関内ホール
田島貴男「弾き語りツアー 2016」
千秋楽 



ひとりソウルと弾き語りを区別させたくて
ろうそくを灯したりと雰囲気作りが練られていた今回の弾き語り
寝かせてないけど進化し続けているけれど
まさに「芳醇」の極み

とは言っても結局最後にはスタンディングとなり、椅子の上に立ちあがり
飛び降りてギターを壊してしまった田島さん


パンクだ(笑)

だから好きなんだな


 



田島さんはスパークリングワインかもねw


 


 








 


 


 


 






|

« 今年も手帳、変えます | トップページ | ファンタジーfor真吾 »

食べる」カテゴリの記事

田島貴男」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関内を食べる:

« 今年も手帳、変えます | トップページ | ファンタジーfor真吾 »