« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

ほうれん草のニョッキとオリーブのケークサレ




ほうれん草のニョッキと
オリーブとくるみのケークサレ

なんだって?
何そのしゃれおつな食べ物
私は作ったことないわよ

別に記念日でも何でもないのだけれど
子どもが作ってくれました

美味しかったですよ、
ほんと。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハピバ





今年も勝手にお祝いw
おめでとうごさいます



| | コメント (0) | トラックバック (0)

 

 私の中のロック界の宇宙枠からまたひとり逝なくなった

 あっけないね…

 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お台場を食べる(飲む)




新しい試みってどんな思いつきから始まるのだろう
この日までのワクワクそしてドキドキ
世代の違う聞き応えのある3組を1度に聞けるってそうそうない。


2016・4・15日
Zepp DiverCity(Tokyo)
ORIGINAL LOVE presents 「Love Jam」

cero
ペトロールズ
ORIGINAL LOVE


主催がORIGINAL LOVE なので会場の平均年齢は高いw
若い2組は静かに熱く
そしてORIGINAL LOVEはストレートに熱く
でも1番元気なのは田島さんと同世代のファンだったようだ

同じ土俵でそれぞれのバンドをこんなにドキドキと楽しめたのは貴重な体験だった

このために作ったというステージバックに掲げたフラッグ
綺麗に保存していただいて、また広げることを楽しみに待ちたいと思う






| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ROOT 66 -DON'T TRUST OVER 50-」

私の部屋の入り口に貼ってある3枚のチラシ
1枚はつい先ほど大阪城満開の桜の中の同窓会は終わったようです
 
 
50歳
人生では次のステージに入るお年頃
そんな時を個性の強い(強すぎるw)ミュージシャンが
同じ気持ちで過ごせたことはとても幸せなことですよね
丙午という特別なくくりが起こしたマジック
そこに参加できて楽しかったな
 
 
仙台、東京、大阪
私が今回ン十年ぶり行った日本武道館
アリーナ席は初めてです
こんな感じだったのかとちょっと青春思い出し目がキラキラw
(初武道館はなんとKISSだからねw)
 
両サイドにスクリーンもありましたが
出演者の顔が肉眼でなんとか確認できました
 
案外田島さんの出番が早く、ドキドキ
 
「接吻」
 
塩谷哲さんによるピアノ伴奏が
今まで聞いた接吻とまた違った印象に
武道館の中にどよめきと感嘆のため息
こんな風にこの曲を聞けるとは思いませんでした
この曲はこれだけの会場を包み込める曲なんだと
あらためて感じることができました
「武道館 ベイベー!」と田島さん
どや!!って気分でしたw
 
出番はなんと誕生日順だったんですって
 
そして私的のつぼはなんてったって
ソウル・フラワー・ユニオンの中川敦さんと吉井和哉さん、そして
田島貴男によるDavied Bowieの"Changes"
 
変わるんだ
向き合え 
 
以前Davied Bowieを見て変化していいんだと思った
というようなことを言っていた(スミマセンアイマイデ)田島さん
そんな田島さんによる武道館でのChanges
涙ものでした
 
 
50歳
オーケンさんが言うところの「初老」w
戦争を知らない子供たちや
アンコールにYOUNG MANなんかやっちゃうところに 
みなさんいい意味で丸くなったのかしらね
でも
くどい!って(笑)
年取るとくどくなるって(笑)
 
 
丙午にこれだけのミュージシャンがいたという事実
星回りというものに何か力を感じたイベントでした
 
 
あー、楽しかった^^
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お昼です




会社抜け出し桜並木まで



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »