« 舞う | トップページ | 赤いの。 »

酸味と深みと苦味



毎年恒例。
勝手におめでとうケーキ
ショコラフランボワーズは
それはそれは濃厚で。
酸味と深みと苦味
そしてそれを包み込む甘さ
年齢を重ねた彼の方のようでございます

お誕生日
おめでとうございます㊗️






|

« 舞う | トップページ | 赤いの。 »

甘いの」カテゴリの記事

田島貴男」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酸味と深みと苦味:

« 舞う | トップページ | 赤いの。 »