心と体

振替3時間動く。




遅いランチ
豚の角煮定食
アート プレイキーのMoanin'なんぞかかる店
いつもは'70年代ロックがかかるご機嫌な店

今日は運動振替ふたコマ、3時間
今はもう3時間動いても身体が痛くなることはない
これぐらいの体力はつけておきたい

ほんとに人なんて呆気なく動けなくなってしまうのだよ
特に思春期に運動部に所属していなかったせいもあるけど。
8年前、手術してたかだか1週間入院し家で療養1ヶ月でどんどん筋肉がなくなり、足は骨と皮
この時人生で一番体重が少なくなった
怖かったよー。
膝は痛くなるし寝ていても腰骨があたって痛いし

だから今は将来の自分のために投資をしている

そんなお盆休み






| | コメント (0) | トラックバック (0)

弱点




弱点

不調になると症状が現れる場所
「喉」
今朝は水を飲むのも辛かった

扁桃腺がかなり腫れているとのこと
こんな時は熱が高くなる前に
サッサと医者に行って
抗生物質をもらうに限る

刺激物はダメ
食べ物には気をつけなさいとのこと

しばらくはカレーはダメだな…


| | コメント (0) | トラックバック (0)

母のサンクチュアリ - 春




こんなものも育ててるw

母から突然渡された苗の植わったプランター
ぷりっぷりの絹さやができました。


春。
毎年桜が咲き終わった後の今頃
気管支炎で医者に行くのが常。
今年はまだ医者には行っていないが
朝起きると鼻の奥がカラッカラ。
そして微熱に倦怠感
今週はずっと目が痛い
そうだ、黄砂。
黄砂も先週末飛んだ
最近の黄砂はpm2.5付き。
花粉症ではないけど
たぶん科学物質に弱い
それに加えて気温差についていけない
せっかくのGWもなんとなくだらだらしてしまった
もったいない
なんだかね、お腹に力が入らないんだよね。
ま、そんな時もあるよね。。


追記
団地の集会なう。
四月末に除草剤が撒かれたとのこと。。









| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうとう我が家もインフルエンザに




ネギたっぷりの卵のおかゆ
生姜味つけのたらと
ぬかみそきゅうり
肉だんごとフルーツ
ルイボスティー


我が家では今の今までインフルエンザにかかったことがなかったんです

予防接種受けたのにかかったとか
もう2度とかかりたくないとか
もうダメかと思ったとか
うわさには聞いてました

下の子が夕方から夜にかけて発熱
翌日病院で検査の結果インフルエンザでした
なんたって初体験でどんな風に症状が出るのか、どの程度しんどいのか、どうすれば良いのかハテナだらけ
夜間救急にかかろうかと思ったのですが、深く寝ていたのでそのまま朝に。
子どももいい大人なんですが、会社から時間もらって付き添いました。
午後会社に戻ると
「甘いなぁ〜」って。
確かに私も成人してから親がかりで病院に行ったことはありません。
でも友人の話を聞くとインフルは節々の痛さや全身倦怠感など体験したことがないとわからないし、人によって症状の強さが違うそうです。
脳症を起こすこともあり、早い処置が大切とのこと

今回の付き添いは自家用車移動だったので他の人との接触も避けられたし良かったとします
狭い家で住み分けも難しいですが
マスクして手洗いうがいして
なんとかうつらないよう気をつけたいと思います
子どもはもう薬飲んでるからあとは寝るだけです
私は葛根湯のんでヨーグルトのL1のんでビタミンCのイチゴ食べてポカリで水分補給してごはんをしっかり食べました

大丈夫、私はインフルエンザにはかからない!
と呪文を唱えましたw







| | コメント (0) | トラックバック (0)

マウスピース





朝起きた時に顔が痛い
何故だかわからなかった
そのうち上の奥歯が沈むようで嫌な感じがし始めたのだ
そこへ半年前に通った歯医者さんから検診のハガキが届いたので予約をとった
レントゲンも撮り検査もしたけど虫歯はなさそうとのこと
あと考えられるのは寝ている時に噛み締めて圧がかかっているのではないかと

10年前、市販のマウスピースを買ったことがある。奥歯が割れたのである
朝起きると寝たにもかかわらずものすごく疲れていて何なんだと思っていたら歯が割れてしまった

そんな記憶が蘇って即答、マウスピースを作ってもらうことにした

10年前は確かに思いあたる節がある
でも、今はなんだろう
体力がなくなり
日々の細かい重しに耐えられなくなってきたんだろうか

私はもっともっと鈍感になってもいいのかもしれない
いや、もっともっと大きくなった方がいいのかもしれない
もっともっと自分に自信を持ってもいいのかもしれない

大丈夫だよ、自分




| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビッグバン

真夜中の突然の足の激痛以来
久しぶりにスクールに行って運動してきた
時々痛みが気になったけど大丈夫そうだ
宇宙の銀河のようになっていた足も
ビッグバンを迎え静かに収束を迎えようとしている
まだ赤いけどね

怪我から一週間たって家族から病院に行けと言われ「はっ!』と気づいて行ったからいいものの、これ、ほったらかしにしていたらと思うとなんて怖い
いつもなら心配性の私なので初期段階で
手を打っているのに今回は何というか
見ないふりでなかったことにしようとしていた感じ
バイ菌に負ける状態にあることも気にかかるけどぼうっとしていた自分も気にかかる

心と体がひとつな私
食事に気を使い、体質改善を考えなきゃ

今夜は足の痛みで目が覚めませんように





| | コメント (0) | トラックバック (0)

抵抗力

足首、今現在宇宙の銀河みたいになってます。。



  
皮膚科へ行くのか形成外科なのか整形外科なのか悩みましたが


近場の皮膚科へ




なんとバイ菌による化膿だそうです


たぶん怪我した時は打身とわずかな傷だったんでしょうけど


化膿したようです


電気自転車のバッテリーで火傷でもしたのかと思うぐらいの


ひきつりと赤い広がり


まさかのバイ菌とはね






定期健康診断の結果がやっと来たんですが


白血球の低下がみられるとの所見


やっぱりね、証明してしまった












茨城の豪雨で破傷風にかかった方がでましたよね
あの雨からすでに1カ月経ちますが、きっと心労など重なり抵抗力が落ちたんでは。





うがい、手洗い
そして怪我したらすぐ消毒を。
どうぞお気をつけて。。。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

明け方

まず風のすごい音で目が覚めた
そのあとうすらうすら寝てたら
突然、足首に痛み
なんだ、なんだ、わけわからず。
どんどん痛みが増していく
こんなの経験したことない!
救急車か⁈
ひぇー!とさすっていたらやっとおさまってきて呼ばずに済んだ
どうもつったようなんだよね^^;
くるぶしとふくらはぎの間

すごい風の音で夢見たのか⁈
いやいや今も少し痛いから現実だ

はぁ、いちいち音に反応して体ビビってたらもたんわ。



今週末はゆっくり休みます
(遊びすぎなんだよね^^;)






今朝、淋しげにひとつ咲いた




| | コメント (0) | トラックバック (0)

お役御免

 
 
子供用の水枕
子どもじゃなくて私が使おうと思ったら
とうとう留め金口が劣化
うちの子はあまり熱出さなかったから出番はそんなにはなく
それはそれでよかったんだけどね
 
お盆休みに入り、のどがチクチク
いつも休みに入り熱が出て養生して休みが開けて出勤ってパターン
完璧でしょう。
 
仕事が始まってから医者に行って薬をもらった
のど、弱点だからね
今回はアレルギーが少しあるって言われた
花粉症は無い。
実は今のどだけじゃない
6月の終わりぐらいから湿疹が出てる
何か飛んでないか?
 
と何かのせいにしたくもなる 
 
ピンクの水枕 
そんな悪癖、一緒に持ってておくれ
お疲れさまでした
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デフラグ




真夜中に文章を書くものではないな
とは常々思ってはいるのだけど
目が冴えてしまったのだ

何かにあてはめてしまうことって
すでにそこで見放してしまうことのような気がするのよね
例えば私は動物があまり得意ではない
でも縁あって一緒に暮らし始めたらそれはもう家族であって犬とか猫とか虫とかに分けられない。生き物という枠に収め切れなくなる。
人間もいろんな人がいて弱い人も頑固な人も意地悪な人も悪いという枠に収めてしまったらそこで終わってしまうような気がして。
それは実に個性であって人と人は相性の良し悪しなんじゃないかしら、なんて。
でもそれを成立させるのは容易じゃない。
そんなに菩薩のようになんでも受け入れることなんてできるもんじゃないし。


わからんのだよ。
答えが出ない。
答えが出ないことを悩んでも仕方がないような気もする。
けど、頭が勝ってに悩むんだからしょうがない。

最近記憶がなくなる。
人とのやり取りの中で思い出せないことがある。これは困りもので忘れていたのではなく、全く記憶がないことがある。
脳みそがもう勘弁してください、もうダメです…って言ってるみたいに。
たぶん、私の脳みそはもう考えたくないんじゃないだろうか。容量がいっぱいになったとかそんなことじゃなくて
もう、いいです…って、感じ。
確かにいろんなことを考え考え考え抜いて答えを出しながらここまで来た。だから処理し切れないことが溜まったのかもしれない。
ブログに書くことはそんな溜まったものを放出する術ではあるのだけれど、表現し切れないことがたくさんある。
子どもの頃から持っている孤独感みたいなものかな
こいつはもう、しょうがない。
これをナントカ症候群なんてもんにあてはめて分析したところで埋まらないからね。

たまにこうして真夜中に文字にするとデフラグされて少し脳みそに隙間ができる。


ま、そんなとこ。




新聞屋さんのバイクの音がするよ

もう寝よかな。




おやすみなさい。




| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧