甘いの

酸味と深みと苦味



毎年恒例。
勝手におめでとうケーキ
ショコラフランボワーズは
それはそれは濃厚で。
酸味と深みと苦味
そしてそれを包み込む甘さ
年齢を重ねた彼の方のようでございます

お誕生日
おめでとうございます㊗️






| | コメント (0) | トラックバック (0)

 
代々木南口駅前に人が並んでいたので見るとレトロな風合いのたい焼き屋さんが。
隣のコーヒーショップに入ろうとおもったけど足が止まったw
うすいカリカリの皮にとろっと濃厚なあんこ
またこれ、食べたことのない食感
おいしかったです
 
目的はこちら。
木暮晋也さんのお誕生日ライブ
「木暮生誕祭」フィフティーズ
ヒックスビルのライブはいつもただただ楽しい(開放できるw)のだけど
いやぁ、笑った!w
 
 
おっと、時間だ。
またのちほど。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

表参道 リプトンのフルーツティー

交差点待ちをしていたらきれいなお姉さんがタンブラーに美味しそうなフルーツがたっぷり入った冷たい飲み物を持っていたの。
で、交差点渡ったらたくさんの人の列が。
期間限定のリプトンのお店がありました
見た目が可愛くてとっても美味しそう
夏休みだから親子連れが並んでました
夏気分たっぷりなお店でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

採りためたいちごをジャムに

 
 
 
ほぼ毎日いちごがまだ採れる
で、採っては冷凍にしておいたものを
そろそろ冷凍庫でおじゃまになってきたのでジャムに
いちごにグラニュー糖をまぶしただけでめちゃくちゃ美味しそうだったので
いちごソースにして3時のおやつ
 
いちご約500gで2瓶
ほぼいちごソース状態w
ヨーグルトに入れるからokとします
 
 
 
しかし、こんな暑い日にジャムなんてつくるもんじゃないね
汗、ダラダラw
 
 
 
さてと、選挙にいってくるかな。
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の甘いの

今日の甘いの

 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末の甘いの




週末の甘いの

この5月の週末で団地に越してきて丸9年
10年めに入ります。
ということは東京に戻って丸10年

それまでの私の生きてきた経緯は
それなりに淀みなく
人との繋がりも途切れることなく
ゆるやかに流れていたと思っていました
周りに合わせることを良しとして
自分の周りが穏やかであることを第一に
暮らしていました

本当はかなり無理をしていたようで
縛りがなくなった途端
その蓄積を体が表現し始めました
幸い今は何ともありませんが
東京に戻って来たことは私にとって必然だったんだと身に染みてわかりました

無くしたものとの代価

それでも10年経った今、引き換えて良かったのか立ちすくむ時があります
当然です
私だけの人生ではないから。

自分で自分の前の一歩を決めていく
選択していく
これ、ものすごくエネルギーがいります
簡単に進める人もいますが
日常のたわいない選択すら
私にはとても大変なことです

でもたった今から全て過去。
取り戻せることではないし
生きていくことが全て。

そんな節目に来たんだなと

願うことはまず家族の普通の幸せ
そして無理しない自分

これが難しい(笑)
自分勝手ぐらいで丁度いいのかも

なんで振り返ったりしたかというと
10年前に1年住んだ入居整備後の
がらんとした部屋をこの週末に子どもと見る機会があって
あの頃の想いがじわじわとやってきたからなんです。
今でもあの当時の私の両肩にかかった重さは気が遠くなるものだったので本当は触れたくはなかったんですが
忘れていたんですね
うっかり踏み込んでしまいました

文字にすることで胸の中のデフラグです

そうそう、会社の私のパソコンも先週ハードディスクが壊れて初期化しなければならないというアクシデントに見舞われ
出荷状態に戻ってしまいました
データはほとんど戻ってきましたけど。

なんだかリセットするようなことが続いています

とにかく眠いです

眠ります

そうします








| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハピバ





今年も勝手にお祝いw
おめでとうごさいます



| | コメント (0) | トラックバック (0)

禁断の甘いの

 
ひと仕事もふた仕事も終えてコーヒーをいれたのだけど
甘いものがない。
でもどうしても食べたい
ということで暴挙に出た(笑)
 
 
今日、明日は雪国なのね←殿
かすんで見えないわ。。
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渋谷をたべる




続きを読む "渋谷をたべる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビターな






| | コメント (0) | トラックバック (0)