つぶつぶ

舞う




やっとお天気になったよね。
今年の桜は長い


花ふぶきの中の
外ランチもいいね













| | コメント (0) | トラックバック (0)

風に吹かれて 桜





| | コメント (0) | トラックバック (0)

珈琲




静かな場所で美味しい珈琲

「絹の香り」という珈琲
やすらぎたい時にどうぞですって。


最近、気軽に立ち寄れる場所の珈琲がみんな美味しくない
軒並み機械が変わったようだ
粉を圧縮して抽出したような味
しかたないかな、安いもの。
だから今日は珈琲の美味しい店で

ちょっとね
やすらぎたくてね









| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近は。。。

ペトロールズばかり聴いてる



長岡くんはもちろん東京事変から知ってはいたけど
2013年のイベントでペトロールズを生で聞いてから


2016年のOLIGINAL LOVEの夏ツアーでギターとして参加してからはますます。























| | コメント (0) | トラックバック (0)

あら、もう明日から3月

 
 
フリージアのフローリアン
あらま、芽が出ていました
先週土曜日はとても暖かかったから3月を前に芽吹き
今日も気温が高いからぷくぷく膨らんでいくかもね
 
 
 
春の香りが近づいてきてます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子どもごはん。

 
フェンネとパプリカのサラダ
シンプルトマトスパゲティ
 
 
 
子どもが回復。
職場復帰。
月曜日、ごはん作りに飽きたわたしに
「私が作ったごはんでいいのかぁ~?」って(笑)
 
 
 
インフルになって土地感のない子どもが私に
どこの病院へ行っていいか聞いてきたので
「むかえにいくよ」
と職場へむかえに行き、病院まで付き添い、家に送り届けて
会社に戻ったら
「甘いなぁ~」と言われた件。
私も子どもに「成人した大人に付き添ったわぁ~」なんてちゃかしたもんだから
子どもからクレームが。
「病院どこに行っていいかわからないから聞いただけで
そりゃむかえに来てくれるったら具合悪いんだから待つでしょう。
でも自分で行けたわ!(#`Д´)」
だって。
 
 
 
むかえに行ったのも私から言い出したことだし
ごはん作りも私がやりたくてやったことだし
無理してやったわけでもないし。
なんですが
今回のインフルにかかったことで社会的対応のことや
私の行動やタイミングなどいろいろ考えるところがありました
日頃やりすぎると言われること多々。
ほんとはほっときたいんですが
後々かえって面倒になることもあり
ついついね。。
 
 
 
「マイペース」 
わがままとは違う大人な生活
 
「自分を大事にする」
ということをかみしめたいなと。 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母のサンクチュアリ―冬

 
これ、すだち(笑)
母がすだちあげるよ~とくれたのがこの赤いのでびっくりした
もう熟したすだちでした
でもとってもジューシーでおいしかったのよ
 
(手前のちいさいのはきんかん)
 
というわけでこのすだちをおもいっきりかけてにんじんのラペを
酸味がやわらかくて食べやすかったです
 

 

 
左上の黒く写っているのはアサイ―ヨーグルト
市販のアサイードリンクをかけるだけ
手軽にアサイーがとれます
とても濃厚なので
グラノーラやカットしたくだものにかけて食べても
 

 
スジャータ本格濃厚アサイー
 
 
 
 
 
 

| | トラックバック (0)

母のサンクチュアリ - 落花生







昨年5月、母に頼まれてタネ落花生を買って

母が育て上げた落花生

この正月に煎ってくれたものをもらってきました

ここ数年落花生、そうピーナッツをつくることに力を注いでいる母。

なんで?

なぜそんなに気合がはいっているのかしらと思っていたんです


とそんな時、昨夜NHKテレビの「ためしてガッテン」にてピーナッツがもつ効能について取り上げていて、1日20粒を目安に食べることで血管を強くするという内容でした

母は知ってか知らずか一生懸命作ってご近所に配ることを楽しみにしています。
私はそのおこぼれに預かって血管を丈夫にできたらいいなぁとリアルタイムでテレビを見ながらポリポリとピーナッツを頰ばりましたw


時々母はどこかにセンサーを持っているのではないかと思うようなミラクルを起こす事があります。
ピーナッツもそんな中の小さなひとつかもしれません
だって元気なんですよ、うちの母w






| | コメント (0) | トラックバック (0)

遺伝子だって

 

頂いた今年のシクラメン


人は生まれつきネガティブな人と楽天的な人といるらしい



遺伝子だって。


じゃぁ、逃れようがないじゃない


 


 


幸いなことに両親を見ると私は


楽天的だ


別に笑かすようなことをする両親ではないけど


めげないというか考え方が前向き


これまでにオイルショックとかバブル崩壊とか震災とか


直接的に被害を受けたのではないにしても


その影響を乗り越えてきた両親


その遺伝子には感謝する


 


 


感情的になっても何ひとついいことはない


こうなりゃ論理的に考えて両者にとって真ん中の地点を


探すしかないよね


 


 


たかが人生されど人生


遺伝子


もがいてもがいて


使いきりたいね


最後まで生き切ってやりたいじゃない


 


 


そのためには日々きちんと生活し


良いことを受け取れるように


体を整え


あごをあげて前を向きたい


 


 


私の遺伝子もその次に伝わっていって欲しいな


 


 


 


 


 




 


 


 


 


 


 




 


 


 


 


 


 


 


 




 


 


 


 




 






| | コメント (0) | トラックバック (0)

母の冬のサンクチュアリ。そしてわらしべ長者

 

 
 
土曜日の夕方。
もう日も暮れようというのに自転車で母が団地へ
母のサンクチュアリでたわわに実ったみかんを持ってきてくれた
ならせすぎで小粒だけれどあまずっぱいおいしいみかん
枝の剪定をしたらこの冬よく実ったのだそうだ
 
日曜日。
あまりにも天気がいいので窓を開け放し掃除をしていたら
なんだか焦げ臭いにおいが。
ちょっと心配になっていたのだけど変わった気配はなさそうなので
そのまま掃除を。
そうしたら隣のおばあちゃんがベランダに出てきたので久しぶりに声をかけてみた
耳が遠いからベランダ手すりをタンタンとたたいて。
 
お友達とお昼を食べて来たという。
よかった。
もう90に手が届きそうと言っていたからどうしているかなと思っていた時に
焦げ臭いにおいがしたものだから
 
みかんのおすそ分けをしたら
タンタンとベランダから音が。
わらしべ長者、立派な柿と甘栗をもらってしまった
 
日曜の昼
団地ならではのベランダ越しのやりとり
 
なんだかいいよね。
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧