HAWAI

J−WAVEでホ・オポノポノ

10日、J−WAVE  FIND TOMORROW でホ・オポノポノが紹介された。

 

自分の悪い記憶を消すこと

生まれる以前より刻まれている記憶を

クリーニングすること

誰にも可能なセルフヒーリング

  

本当の自分の人生に戻るんだ

  

  

ハワイの空気と気質とホ・オポノポノ

以前ホ・オポノポノ読後ホ・オポノポノでも書いたのだけど

穏やかでいられるのだ

クリーニングすると。

誰にだって起こる自分の中に沸き起こってしまう悲しみ、憎しみ

これははるか昔の記憶が巻き起こす感情なのだから仕方がない。

それを丁寧にクリーニングすることによって

悪い記憶が自分の中から消えていく

それは関わった人にも伝えられ一緒にクリーニングされていく

静かでいられるのだ

     

感情的になるのが一番嫌い

必要な時に目の前に掲示が行われる

  

この前は本屋

今日はラジオからだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウニヒピリ

ウニヒピリ ウニヒピリ

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

ルーシー・リーをみた帰り

六本木ミッドタウン地下にある本屋へ。ここの品揃えが好きなの。

    

入って真っ正面に置いてあったこれに手がのびた。 

4月30日にでたばかり

以前「ホ・オポノポノ」の紹介をしたけどそれの進化版?

同じ言葉の繰り返し

それでしみこんでいくのかな。。

「もうひとりの自分」

「はるか宇宙からの起原の記憶」

そして

「クリーニング」

 

楽になれるかもしれない。。。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

aloha !

         * TOP PAGE *

            

昨年に引き続きこれから始りました

aloha yoga

お日様あびながら深い呼吸を

固くなっていたからだがほぐれます

 

昨年は気づきの年でした

もっと楽に肩はらずに生きることを指南された気がします

流れにのりながら前へ進めれば一番いいなって思います

  

では今年もどうぞよろしくお願いいたします

  

テンプレート、変えました^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

きょうはまったくフリー

自治会の仕事もない

儀式(お掃除)も終わってコーヒーを

雨で外は静か

おっ、陽射しがさしてきた

いい

・ ・ ・ napsterでまったり ・ ・ ・

Hawaiian Time -Ukulele Solo- Music Hawaiian Time -Ukulele Solo-

アーティスト:オータサン
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2005/05/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

きょうのnapsterの特集は「まったりしたい時」

あまのじゃきな私は他の特集でがっかりしたものもあったので

何がまったりだ・・・なんてひねくれた気持ちでクリックしたら

あら。。。

その中の一枚 Ohta-san

ネーミングがいいですよね 

本名は HERBERT I. OHTA さん

日本で活動していたこともあり、日本とは縁の深い方らしい

ウクレレの中でも小さい基本のウクレレ一本で演奏されたこのアルバム

シンプルで落ち着く

   

他に気に入ったのは

Buffalo Springfield Again Music Buffalo Springfield Again

アーティスト:Buffalo Springfield
販売元:WEA
発売日:1999/02/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

古(笑) 1967年のアルバムです

 

さて、今日は読書でも。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9/21オーチャードホール Sandii's Super Reviews

きょうJ-WAVEで偶然聞きました。

サンディーさんのフラダンスのイベント

Sandii's Super Reviews - The Heart of Paradiese

があるそうです。

なんだかきのうの今日なのでお知らせしておこうかな

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sandii's Hawai'i

なんて今日は気持ちがいいんだ!

気分は太平洋の彼方ハワイへ

そうさ、夏が惜しいのさ

・ ・ ・思わずひっぱりだしたCD・・・

200909061220000_2 

サンディーズ・ハワイ(1996)

     

サンディー、この方を私が知ったのは細野晴臣さんがらみだったんです

ルパン3世のエンディング、「ラブ・スコール」も歌ってます

ある日CD屋でこのCD発見

なんでハワイ?でもいいやと購入

おうちでハワイな気分を満喫してました。

で、今も時々ハワイに飛びたいときは引っ張り出します

今日みたいな日はね。

すっかりフラのお師匠さんになってるようです、今は。

  

さて今日はこれからこのCDとオリジナルラヴのサンシャイン・ロマンス

を携えてお気に入りの街道をドライブしてこよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

読後ホ・オポノポノ

ガンは、わたしたちの体の中にある細胞内で、自分が誰なのか、自分の役目がなんなのかを喪失した細胞が起こすものだという。

まさに。
東京に越して来る前、スーパーの買い物袋を下げて歩いていた時に私はなぜここを歩いているんだろう、なんで今ここにいるんだろう、ここはどこなんだろうってわからなくなったことがあった。生きていなかった。
今回、幸い命に関わる病状ではなかったけれど行き場を失った細胞が悪いものへと変化してしまったようだ。
生き方を変えるしかないと入院前から思っていたけどこんなにタイムリーに方法論が見つかるとは思わなかった。
「自分を愛すること」
その結果自分に関わる人も幸せになれる。
たった4つの言葉を唱えるだけで。
確かに信じがたい。でもその4つの言葉はあたりまえといえばあたりまえ。普段意識していないことを明確にするだけのことだ。
それで妨げとなる誤った情報を自分の中からデリートできる。クリーニングできるというのだ。
なぜデリートする必要があるのかは本を読んで。わたしの言葉ではうまく伝えられない。
さてクリーニング、「する」か「しない」かはもちろん自由
なんでもやってみないとわからない、がわたしの最近の信条。
でもクリーニングを続けるかどうかはあやしい。

なんせあまのじゃくだからね(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホ・オポノポノ

きのう、サッカーの相方とドトールしてきました。

彼女も今年の夏はかぜなどにやられ、トホホな夏だったみたいで。

ひさしぶりに会っていっぱい話していっぱい笑って

お互いの免疫力を上げたのでした。

「筋肉つけなきゃね。」

が、今後の課題となったふたりでした。

 

で、別れ際に立ち寄った本屋で目にしたコレ

曙太郎の「ホ・オポノポノ」人生 曙太郎の「ホ・オポノポノ」人生

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

*追記8/24  やられた!(笑) ?ながら最後まで読んだらこう書いてありました。

         『本書はハワイに由来する特定のヒーリング活動に関係したものではありません。』

         まったくの曙さん物語でした。

         本の装丁から最後の一言まで編集者さんに座布団一枚!(笑)

実は先日、通常生活に戻る前に高校からの友人と一年ぶりに

リハビリ兼ねたお出かけをした時に教わった

「ホ・オポノポノ」

そのときにすすめられたのはこちら

豊かに成功するホ・オポノポノ 豊かに成功するホ・オポノポノ

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

分類としてビジネス書なのかヒーリングものなのか表紙からだけでは

わからない。同じ作者のもう一冊の本より実践的でわかりやすいそう。

さて、「ホ・オポノポノ」ってなんでしょう。

ハワイ文化で育まれた前向きな生き方、考え方

自分に起きていることはすべて自分の責任、

起きてしまった自分の中にある、妨げとなる情報を消去すること。

そして、情報をすべてクリーニングすることで

自分も自分に関わったひとも幸せになる

それを実践させるための四つのキーワード

『I'm sorry.』

『Please forgive me.』

『Thank you.』

『I love you.』

この言葉を唱えること、自分につぶやくことで「クリーニング」されていく

のだという。

 

普段、「自分のためにしたことが他の人のためにもなる」のが理想だと

思っていた私はならばと深い意味はなく教えられたとおりこの4つの

言葉を唱え始めたのが14日。

その後検診に行ったのが17日。

病院からの帰り道、検査結果も問題なく晴れ晴れとした気持ちで

歩いていたら、表参道ヒルズの一角に元原宿同潤会アパートが残されており

その前で足が止まった。

いくつか店舗が残っている中にギャラリー「Galerie412」がある。

何度となくこの前を行き来していたけどこの日はたまたま目をやった。

そしたら「佐野ぬい」先生の名前発見。

3階まであがっていって、幸運にも今年の6月に先生ご自身で持ち込まれた

絵をみせていただいた。そしてギャラリーの方と佐野先生の話をさせて

いただいてものすごく幸せな時間を持つことができた。

ビッグプレゼントとともに。

こんなふうに大好きな絵と出合えることはそうあることじゃない。

この後、他にもいくつかの小さい喜びとともに帰宅したわたしは

なんだか雲の上にいるような不思議な感覚を感じた。

「流れ」が変わったような。

確かにわたしは夢みる夢子さんなところがあるけど

かなり現実主義者だし、疑り深い。用心深い。

自分から飛ぶことはほとんどない。小心者なの。

だからスピリチュアルものをすぐ信じることはない。

ただ言えるのは、今とても心もちがいいってこと。

穏やか。

幸せなことに何度かハワイを訪れたことがあり

人々のそしてあの場所のあの空気感は体感している。

だからなおさら素直に感じることができるのかもしれない。

曙さんの出身地、マウイ島もとてもいいところでした。

今日は太郎さんの本を読んで過ごします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ことはじめ -aloha yoga-

aloha yoga aloha yoga

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

あさ8時代にコレをパソコンに。

買ったのは二年前、実践したのは二度目catface

新年、ことはじめにはうってつけ

30分ほどの鼻から吸って鼻から息をだす要領のストレッチ

朝陽をうけながらいい気持ちでからだを動かすことが

からだの中にプラスのエネルギーを取り込む方法なんですって

ハワイは大好き

海辺を思い浮かべながらとても軽い気持ちになってストレッチを

することができました。

でもね、前回コレやったときよりものすごくからだが固くなっているのを実感。

ショック・・・

これではストレスに勝てるわけがない。

「10分毎日ヨガ」もカリキュラムにあるので実践したいと思います。

まずはからだ動かした・・・

とにかく始めた。

目標、男前!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「bonjour hawaii」 ハワイへひとっ飛び

飛んだ。

あのハワイへ。

太陽の光を手でつかめるあのハワイへ。

 

きのうと今日

車の中からみる空と光はあのハワイ

オーディオから流れるハワイ

 

ずいぶん前に「bonjour records」で購入したCD

  Nec_0149_2

 produced by Kama Aina / bonjour hawaii

いわゆるハワイアンではなくて ハワイの空気そのままに

これ一枚につまっているのです。

幸せなことに何度か訪れることができたハワイ

あの空気感はひふがリラックスするって言ったらいいのかな

ごほうびの島だ。

ハワイのひとはいそがない。ちょっと待てばいいことだ。

車もゆずりあいだしクラクションは鳴らさない。

遠い昔の王国に思いをはせる。

今は日本の資本がたくさん入って銀座や青山みたいになって

いるけどスタバもGAPもバナナリパブリックも日本人にとって

ハワイ経由でやってきた。ハワイで目にしたものを日本で

ふたたびってこと。不思議な感じだった。今やあちこちにある

大型アウトレットも最近流行っている倉庫そのままのショッピング

スタイルもそう。エスカレーターの片側あけるとかトイレに入るのに

戸口じゃなくて入り口で一列で待つのもそうかな。定着したよね。

ハワイだけじゃないと思うけど、日本人にとって身近な海外。

青い海と青い空に青山があるなんて最高じゃん。

| | コメント (4) | トラックバック (0)